/

この記事は会員限定です

東証REIT指数、年初来高値 ホテル型上昇目立つ

[有料会員限定]

7日の東京市場で不動産投資信託(REIT)の総合的な値動きを示す東証REIT指数が前週末比0.9%高の2123.58を付け、年初来高値を更新した。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展を背景に、ホテル型など出遅れ業種の上昇が目立つ。今月下旬に予定される海外株価指数のイベントを控えた先回り買いも見られる。

東証REIT指数は年初から19%高と、右肩上がりで上昇している。同指数の構成銘柄で年初来の投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り462文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン