/

この記事は会員限定です

freee、データ連携の「重心シフト」 楽天銀行と解消で

[有料会員限定]

クラウド型会計ソフトを手がけるfreee(フリー)は銀行の口座情報を使うデータ連携以外のサービス拡充を検討する。収益やコスト配分をめぐり銀行側との溝が大きくなってきたためだ。24日には楽天銀行とのデータ連携を解消する。データ連携はフィンテック推進のため政府が旗を振ってきたが、定着するにつれて難しさも増している。

フリーは100行以上の銀行システムに接続し、顧客の預金口座の資金の出入りを自動的に会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン