/

この記事は会員限定です

楽天、カード取扱高30兆円目標 銀行・証券で囲い込み

発行3000万枚・シェア30%も 収益性向上が急務

(更新) [有料会員限定]

楽天グループがクレジットカード事業を軸に金融事業の拡大戦略に踏み出す。取扱高を現在の2.5倍の30兆円に増やすほか、発行枚数とシェアも大きく引き上げる。カード利用のポイントを呼び水に、グループの収益基盤を固める狙いだ。既存の金融機関と、ポイントによる囲い込みで攻勢を続ける楽天の競争が激しさを増しそうだ。

楽天の穂坂雅之副会長が日本経済新聞社のインタビューで「2~3年以内にカード発行枚数を3000万枚まで増やし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン