/

この記事は会員限定です

「直接上場」米で増加 日本は…制度は用意、利用進まず

(更新) [有料会員限定]

米国で伝統的な新規株式公開(IPO)の手続きを取らない「ダイレクトリスティング(直接上場)」が増加している。米証券取引委員会(SEC)による制度改正で上場時の資金調達も可能になった。日本では制度上は可能だが需要が乏しい。上場の選択肢を広げるべきだとの指摘もある。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)では19日、ホームページ作成サービスを手掛ける米スクエアスペースが上場を予定する。企業価値が100億ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン