/

この記事は会員限定です

インデックス投資のイロハ(上)手始めは米国株

[有料会員限定]
ヴェリタス金融スクールに通う新社会人の積木立美(つみき・たてみ)さんは最近、若い世代に「インデックス投資」が広がっていると聞き興味津々です。講師の印出楠夫(いんで・くすお)先生にインデックス投資のイロハについて聞いてみました。

「老後のための資産を作るなら、米国株のインデックス投信やETF(上場投資信託)を積み立てるのが確実だと思った」。社会人2年目のZacさん(ハンドルネーム)は、大学の先輩や親か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2319文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン