/

この記事は会員限定です

利上げ急ぐFRB、信認低下に危機感

物価動乱(中)

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は景気後退を回避しつつ、インフレを抑制するという難題に挑んでいる。パウエル議長は「ソフトランディング(軟着陸)」に自信を示すが、歴史的にみて成功した事例はほとんどない。物価上昇に政策対応が遅れる「ビハインド・ザ・カーブ」なのでは――。株式市場ではFRBの政策失敗リスクを警戒し、不安定な値動きが続く。

6日、米西部カリフォルニア州スタンフォードで開かれた米フーバー研究所の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1832文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン