/

この記事は会員限定です

植物油、食用・燃料用で争奪戦 価格が過去最高圏

(更新) [有料会員限定]

植物油の用途を巡り「食用」か「燃料用」かで奪い合いの様相を呈している。価格が前年比3割高と最高値圏となり、生活に影響が出ている。ウクライナ危機による需給逼迫に加え、エネルギーの脱ロシア依存を進めたい欧米でバイオ燃料の需要が高まっているからだ。世界的な食料不足の懸念が高まるなか、食の安全保障と環境対策のバランスが求められている。

「環境問題など様々な観点から判断しなくてはいけないが、我々としては穀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン