/

この記事は会員限定です

熱海土石流、被災者の債務減免も 不渡り処分も猶予

(更新) [有料会員限定]

静岡県熱海市で3日に起きた大規模な土石流で、家屋を押し流された被災者などの債務を金融機関が減免する特別措置が5日に発動した。自然災害の被災者の返済負担を軽くするための「自然災害債務整理ガイドライン」が適用され、個人の住宅ローンや自動車ローン、個人事業主の事業性ローンなどが減免の対象となる。最も多くの額を借りている金融機関に相談することで手続きが始まる。

生活基盤や事業所を失い、借り入れの返済が難し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り597文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン