/

この記事は会員限定です

野村の松沢中氏「株上値追い、22年の米中間選挙まで」

市場点描 相場を読む

(更新) [有料会員限定]

松沢中・野村証券チーフ・ストラテジスト

日本に固有の株高のテーマが見えなくなり、株式相場の上値が重くなっている。3月の日銀の金融政策決定会合は投資家の期待に反して金利上昇に関する議論がなく、市場を引っ張っていた金融株の上昇が一巡する原因になった。ただ、米国にとどまらずグローバルな景気回復を背景に、日経平均株価は高値更新を継続するとみている。

上値を追う相場は2022年の米国中間選挙まで続く。その後、米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン