/

この記事は会員限定です

円安「賞味期限」いつか 市場参加者は気もそぞろ

編集委員 小栗太

[有料会員限定]

今年春以降、激しい円安・ドル高局面が続いている。だが為替相場が一方向に動き続けることはない。円安はいつ「賞味期限」を迎えるのか。市場参加者の間でも年後半に向け、そわそわする空気が漂い始めている。

市場がざわつくのには理由がある。これまで円安の根拠になっていた日米間の長期金利差が縮み始めたことだ。円相場と日米金利差のチャートを並べてみれば一目瞭然。4月以降、親密に重なり合っていた2本の線が明確に別...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン