/

この記事は会員限定です

市況回復、株式市場に波及 海運株10年ぶり高値

[有料会員限定]

商品市況の回復が株式相場を後押ししている。6日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反発、上昇を主導したのは海運株や商社株など足元の商品市況高が追い風となる業種だ。海運株指数は10年ぶり高値を付けた。景気回復期待による商品高が株式市場にも波及する好循環が生まれつつある。

6日の日経平均は連休前の前週末比518円(1.8%)高の2万9331円と4月19日以来の高値となった。日本の大型連休前にヘッジ目的で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン