/

この記事は会員限定です

コーヒー豆先物に異変 カフェ再開で高級品急伸

汎用品は巣ごもり反動で低迷、価格差拡大

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルス禍からの経済再開を受け、コーヒー豆の先物市場で異変が生じている。レギュラーコーヒーに使う高級品が、先進国のカフェ需要が回復するとの期待から大きく上昇する半面、インスタントなどに使う汎用品は巣ごもり需要の反動で上値が重く、両品目の価格差が広がる。高級品の先物上昇でレギュラーコーヒーなどには値上げ観測も浮上し、新たなインフレ要素となる可能性もある。

米農務省は21日、2021~22年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1525文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン