/

この記事は会員限定です

三井住友海上、健康増進保険でアジア開拓 大手保険で初

[有料会員限定]

三井住友海上火災保険は健康データと保険料が連動する健康増進型保険をアジアで展開する。スマートフォンアプリを通じて日々の運動量などのデータを集め、健康状態を示す数値が改善すれば保険料を下げる仕組み。2022年度にもベトナムで販売し、アジア各国に販売を広げる考えだ。経済発展に伴い健康意識が高まるアジアに照準を定め、テクノロジーを活用した新保険で市場を開拓する。

当局の認可を前提に、22年度にも企業向け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1413文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン