/

この記事は会員限定です

景気判断8地域で下げ 日銀4月報告、円安・資源高を警戒

(更新) [有料会員限定]

日銀は11日、4月の地域経済報告(さくらリポート)を発表した。全国9地域のうち中国地域を除く8地域で景気判断を引き下げた。部品の供給制約が自動車などの製造業の景況感を下押しした。ロシアによるウクライナ侵攻や円安を通じた原材料価格の上昇を懸念する声もあった。新型コロナウイルスの感染再拡大で個人消費も低迷した。回復局面は一服し、再び景気減速への懸念が強まっている。

日銀は同日、四半期に1度の支店長会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン