/

この記事は会員限定です

ドル高許容 振り向かない「鬼」の米国(高田創)

人生100年こわくない・世界が学ぶニッポンに

[有料会員限定]

私の長年の為替市場のストーリーラインは「だるまさんが転んだ」だ。「だるまさんが転んだ」とは子供の遊びで、鬼が振り向くと参加者の動きが一斉に止まる。このように例えた意図は、日米の為替ゲームでの「鬼」はいつも米国で、米国の思いのままに円ドル相場の方向が決まってきたという経験則だ。

米国はこれまで多くの国を為替操作国に指定して対応を迫ってきたが、私は米国こそ為替操作国だったのではないかと長年考えてきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

人生100年の時代になりました。長い老後を楽しむために必要なお金をどう用意するか。年金や資産運用、世界全体を見据えた「地球株」投資の基本などを、各界で活躍してきた第一人者が語ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン