/

この記事は会員限定です

三菱UFJ、大阪で新興企業育成 ICJと脱炭素技術を支援

[有料会員限定]

三菱UFJ銀行は独立系ベンチャーキャピタル(VC)のインクルージョン・ジャパン(ICJ、東京・品川)と連携し、大阪府で脱炭素社会に向けた技術開発に取り組む新興企業の育成プログラムを始める。国内外で発掘した有望企業を大阪府に呼び込むことも想定する。大企業に橋渡しして成長を促し、投融資先の開拓につなげる。

支援先として想定するのは、脱炭素につながる技術やソフトウエアを持つ新興企業。来年春をメドに10社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン