/

この記事は会員限定です

1~6月投信流入、4兆円に迫る 過去4番目の大きさ

外国株投信1強続く

[有料会員限定]

投資信託市場への個人マネーの流入が加速している。1~6月の公募株式投信(上場投信除く)への純資金流入額は4兆円に迫り、過去4番目の規模となった。ワクチン接種が進み経済再開で先行する米国や欧州といった外国株式で運用する投信が人気を継続した。日本株の上値が重い中で、上昇が続く海外株の人気が高まっている。

投資信託協会が13日発表した6月の投信概況によると、1~6月の公募株式投信の純資金流入額は3兆98...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン