/

TSIHD、年初来高値 営業黒字に転換、ゴルフウエアなど好調

話題の株

5日の東京株式市場でアパレルブランド「ナノ・ユニバース」などを展開するTSIホールディングス(HD)株が大きく上げた。一時、前週末比69円(21%)高の403円を付け、年初来高値を更新した。2日発表の2021年3~5月期連結決算が営業黒字に転換し、業績回復を好感した買いが集まった。

株価が400円を超えたのは20年7月以来、約1年ぶり。終値は同10%高の368円だった。売買代金は38億円と、前週末の28倍に膨らんだ。

2日に発表した3~5月期の連結営業損益は22億円の黒字(前年同期は64億円の赤字)だった。新型コロナウイルス禍で屋外での活動に適した服装の需要が伸びた。若者の間で「密」を避けるスポーツとしてゴルフの人気が高まり、ゴルフウエアなどの販売が好調に推移した。近年のカジュアル化傾向から、運動着を普段着に取り入れる「アスレジャー」関連も好調だった。

4月以降は大都市圏を中心に感染が拡大して店舗の休業や時短営業を迫られ、先行きには不透明感も漂う。ただ、市場は不採算事業からの撤退などの構造改革の進展や、電子商取引(EC)の順調な拡大を好感したもようで「発表された業績に株価が素直に反応した」(マネックス証券の益嶋裕氏)。

TSIHDは22年2月期通期の業績予想を据え置いたが、市場で不安視する声は少なく、上方修正期待も強い。株価純資産倍率(PBR)は0.33倍と同業他社よりも低く「割安感から買いが続く可能性がある」(楽天証券の窪田真之氏)との声も出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン