/

この記事は会員限定です

金融相場から業績相場、株高続く(窪田真之)

楽天証券チーフ・ストラテジスト

[有料会員限定]

米国の長期金利上昇に歯止めがかかりません。金利上昇で、世界株高が終わってしまうことを不安に思う人が増えてきました。

私は、金利上昇で株高が終わることを心配するのは時期尚早と考えています。景気回復の終盤、景気に過熱感が出る中で金利が上昇すると、株高は終わりますが、まだその段階に入っていません。今は、景気回復初期から中期にかけて、金利上昇と株高が両立する局面と判断しています。

景気・金利・株価は、密接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2211文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

「プロの羅針盤」では、株式投資に大切な銘柄選びや、為替、債券を含めた相場の見方について解説。 企業価値の測り方やリスク回避などを、運用に精通したプロが独自の視点で個人投資家に向けてお伝えします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン