/

ESG投資で企業と投資家の懸け橋に 

<マーケットつぶやき板>SMBC日興証券 浅野達さん

ESG(環境・社会・企業統治)投資は、環境と金融、非財務と財務など、異なる要素が複雑に絡んだ分野です。金融商品や財務情報への知識はもちろん重要ですが、投資資金が最終的にどういう事業に使われ、それが環境にどう好影響を与えるのかへの理解がなければ不十分です。「環境債」などのラベリングだけをみて投資をすると、資金使途が実は環境に負荷をかけるもので、投資家も責任を問われる、といったことになりかねません。環境対策と金融、双方の実務を経験した身として、両分野の懸け橋になれればと考えています。

ESGの分野で欧州が先行し、日本はまだ普及途上にあるのは、国内では気候変動への危機感がまだ薄いためです。投資家と情報交換する際には、人間の経済活動が気候変動にどれだけ影響を受けるか、など「なぜESGが必要か」という視点を取り入れるよう心がけています。

昨今は事業会社のESG開示も充実しつつあり、投資家にとっては、どの情報がリターンやリスクにつながるのか、取捨選択が重要になってきていると感じます。事業会社は環境対策にものすごいコストをかけている場合も多い。投資に企業側の視点を生かせるのも、自分の強みだと思います。(聞き手は井口耕佑)

浅野達(あさの・いたる)
SMBC日興証券 ESGアナリスト兼科学技術アナリスト。素材メーカーでプラントの省エネ化や環境規制対応業務に携わった後、シンクタンクを経て証券業界に。ESGの潮流や関連商品の情報提供を手掛ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン