/

この記事は会員限定です

新生銀行・工藤社長「辞める覚悟ないと会社がゆがむ」

SBI・新生 攻防の果て(2)

[有料会員限定]

SBIホールディングスによるTOB(株式公開買い付け)の成立を受け、新生銀行の工藤英之は2月に社長の座を降りる。工藤は5日、オンライン会議で社員に向けてこう語った。「好奇心を持って楽しもう」

地位に恋々とするタイプではない。TOB期間中に「代わってくださいと言われたら、あした辞める覚悟がないと、会社がゆがむ」と公言していた。「投げ出すことはない。株主や従業員に対して責任を負っている」とも語ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り741文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン