/

この記事は会員限定です

ゼロからわかるGPIF 公的年金の財源不足に備え

[有料会員限定]
年金や株式市場のニュースで時々「GPIF」という名前を目にします。正式名称は「年金積立金管理運用独立行政法人」といい、私たちが納めた公的年金の保険料の一部を運用しています。運用額は非常に大きく、世界最大の投資家と呼ばれることもあります。

Q GPIFの意味を教えてください。

A 政府(Government)、年金(Pension)、投資(Investment)、基金(Fund)の頭文字です。年金を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン