/

この記事は会員限定です

セゾン投信、日本株ファンド参入 個人に直販へ

2月にも、15年ぶり新規設定 グローバル株・債券に加え

[有料会員限定]

独立系運用会社のセゾン投信が日本株運用に参入する。新たに運用体制を整え、2月にも企業との対話(エンゲージメント)を重視した日本株の公募投資信託を設定する。創業以来、個人投資家に積み立て・分散投資の重要性を訴え、グローバル株式や債券の投信を手掛けてきた。投資経験を積んだ個人に新たな選択肢を提供する。

同社は2007年3月にグローバル株や債券に投資するファンドを2本設定し、純資産総額を5000億円近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン