/

この記事は会員限定です

農林中金、新興企業に直接投資 地銀から運用受託

[有料会員限定]

農林中央金庫はプライベート・エクイティ(PE=未公開企業)ファンドを立ち上げる。運用難に悩む地域金融機関などから資金を募り、資金需要が旺盛な国内スタートアップ企業などに成長資金を投じる。農林中金の収益環境は厳しさを増しており、ファンドによる運用受託を新たな収益源の一つとする狙いだ。

今月設立する投資子会社「農林中金キャピタル」(東京・千代田)を通じ、10月にもPEファンドを立ち上げる。金額は390...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1499文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン