/

この記事は会員限定です

温暖化ガス排出量、中小も把握容易に 測定モデル策定へ

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]

中小企業を含めて幅広く温暖化ガス排出量を測る仕組みが日本で動き出す。政府は2021年度から、金融機関が投融資先企業の排出量を簡易に測定できるモデルづくりを始める。海外でも金融機関が投融資先の排出量を把握する動きがあり、歩調を合わせる。金融機関が測定したデータを通じて取引先の排出削減を促すことで、遅れがちだった中小企業の脱炭素の取り組みを加速させる。

環境省と金融庁が測定モデルをつくる事業への参加を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン