/

この記事は会員限定です

ドイツ連銀理事、景気後退でも「インフレ定着許さない」

[有料会員限定]

ロシアのウクライナ侵攻で欧州経済が苦境に立たされている。ユーロ圏のインフレ率は過去最高となる10%に達し、欧州中央銀行(ECB)も金融引き締めを急ぐ。来日したドイツ連邦銀行(中央銀行)のブルクハルト・バルツ理事に欧州経済の先行きや金融システムへの影響を聞いた。ECBが進める中央銀行デジタル通貨(CBDC)の進捗についても尋ねた。

――欧州経済とインフレの見通しについて教えてください。

「ドイツや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1633文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません