/

この記事は会員限定です

銀行と証券、企業向け一体営業 顧客情報共有解禁へ

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

30年にわたり銀行と証券会社の業務を切り分けてきた規制が撤廃に向けて動き出す。金融庁はグループ内の銀行と証券で顧客企業の情報共有を事実上解禁する案をまとめ、金融機関に示した。銀行グループが融資に加えM&A(合併・買収)の助言、新株や社債の発行など証券業務を担いやすくする。企業は一つの金融機関から総合的な金融サービスが受けやすくなる。

金融庁は6月中に有識者を交えた審議会を開いて改正案を示す。202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン