/

この記事は会員限定です

三菱地所系REIT、保有ビルを再生エネ100%に 環境前面

[有料会員限定]

三菱地所系の上場不動産投資信託(REIT)、ジャパンリアルエステイト投資法人は2022年9月までに、一棟丸ごと保有するオフィスビル全約40棟の使用電力を100%再生可能エネルギーに切り替える。対象ビルの入居企業は自動的に再生エネを使うことになるため、より環境意識の高い企業の入居を呼び込める。オフィスビル市況が不透明ななか、環境面で違いを出す。

ジャパンリアルが保有する全国約70物件のうち、「北の丸スクエア」(東京・千代田)など一棟丸ごと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン