/

この記事は会員限定です

世界の住宅市場、バブル指数で点検 欧米・香港で高騰

[有料会員限定]
世界で住宅市場の熱狂が続いている。スイス金融大手UBSウェルス・マネジメントが算出する「国際不動産バブル指数」によると、欧州や北米を中心に住宅価格が高騰していることが分かった。日本でも中国など海外勢による投資が再開し始めている。足元で各国が金融緩和の縮小に舵(かじ)を切る中、「バブル」が崩れるリスクはないのか点検した。

UBSは世界の主要25都市を対象に、住宅価格に対する平均年収や賃料、国内総生産(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3130文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン