/

ミンカブ、コインチェックと株主向け広報で業務提携

ミンカブ・ジ・インフォノイドは7日、SR(株主向け広報)分野で、暗号資産(仮想通貨)交換業大手コインチェック(東京・渋谷)と業務提携したと発表した。コインチェックのバーチャル株主総会サービスを利用する企業が株式情報サイト「Kabutan(株探)」の個別銘柄ページを通じ、議案の内容の説明などを動画で訴えかけられるようになる。

コインチェックは事前準備から配信、議決権行使まで提供するバーチャル株主総会の総合支援サービスを提供している。現在freee(フリー)やライフネット生命保険など100社が利用している。従来も自社サイトを通じてSR活動を支援してきたが、月間400万人以上が閲覧する株式情報サイトと協力し、株主が情報を得やすくする。

投資家向け広報(IR=インベスター・リレーションズ)に対して株主向けに広報することをシェアホルダー・リレーションズの英語の頭文字をとってSRと呼ぶ。株主総会の議案上程をした際に招集通知以外に趣旨を伝える場が存在しないことが企業の悩みとなっており、ミンカブとコインチェックはバーチャル株主総会の普及促進を通じこうした課題に対応する。

日本経済新聞社と金融情報サービスのQUICKはミンカブ・ジ・インフォノイドに出資している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン