/

この記事は会員限定です

大手証券、富裕層向け商品拡充 大和は不動産を小口化

[有料会員限定]

大手証券が富裕層向けの金融商品のラインアップを増やす。大和証券グループ本社は東京都内の不動産物件を小口化した投資商品などを自社開発した。SMBC日興証券は金融資産20億円以上の超富裕層向けに開発した投資信託などを自社店舗で販売する。株式売買の手数料競争が激しくなる中、安定収益を見込める富裕層の運用需要を開拓する。

大和が都内に所有する賃貸物件を小口化商品として売り出した。物件は数億円で、1口10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン