/

この記事は会員限定です

元JIC投資責任者が上場株ファンド

[有料会員限定]

産業革新投資機構(JIC)の発足当初に最高投資責任者(CIO)に就いた戸矢博明氏が、日本の上場株を投資対象とするファンドを設立した。ESG(環境・社会・企業統治)の観点から、社会課題の解決につながる技術やサービスを持つ企業に投資し、経営陣との対話を通じて企業の成長を後押しする。

ファンドを設立したのは戸矢氏が代表を務めるソラリス・マネージメント(東京・中央)。戸矢氏は旧大蔵省を経て1998年ゴール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン