/

この記事は会員限定です

愛知・中京銀行統合へ 公的支援やコロナ禍で慎重論一転

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

愛知県地盤の第二地銀の愛知銀行中京銀行が経営統合する方向で最終調整に入った。長年にわたり再編観測が浮かんでは消えていた両行が動き出す背景には、政府・日銀の支援策や先行きが見通しにくい新型コロナウイルス禍の影響がある。くすぶっていた他の地方の統合構想が前進する契機になる可能性がある。

両行が地盤とする中部地方は、メガバンクや他県の地銀が入り乱れて激しい融資競争を繰り広げることから「ナゴヤ金利」と呼ばれる低金利が続いて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン