/

この記事は会員限定です

固定資産税の仕組み 土地・建物の価値反映、特例も

[有料会員限定]
マイホームを持つと「維持費」としてかかる一つが固定資産税です。毎年、1月1日時点を基準として、定められた額を納付します。固定資産税は何に対してかかり、納税額はどのように決まるのでしょう。

Q 固定資産税はどのような税ですか。

A 所有する固定資産について、その価値に応じて納める税金です。地方税の一つで、原則として所在する市町村に納税します。使途は決まっておらず、地域の道路や学校、公園などの公共施設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1277文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません