/

この記事は会員限定です

ガス4倍・アルミ最高値 1~3月ウクライナ侵攻で供給懸念

Quarterly Review 1~3月①

(更新) [有料会員限定]

ロシアのウクライナ侵攻が1~3月の市場を揺さぶった。経済制裁により資源が豊富なロシアからの供給が寸断すると懸念され、欧州のガスは2021年末比で一時4倍に上昇、アルミニウムは最高値を付けた。株式市場では資源高で潤うブラジルが14%高となるなど資源産出国と、消費国側で明暗が分かれた。資源高に伴うインフレ圧力の高まりは、急ピッチな金融緩和修正を通じて金融市場にさらなる波乱を呼びかねない。

主要な資源...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1557文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン