/

この記事は会員限定です

広がる移住ローン、地銀が金利優遇 テレワーク定着視野

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍を機に定着しつつあるテレワーク需要を取り込もうと、地方銀行が相次いで移住者向けの住宅ローンを投入している。通常のローンより金利を低くしたり、改築費用にあてたりできるのが特徴だ。地方に住みながら東京の本社に所属する働き方を認める企業も出てきており、潜在的な商機は大きいとみている。

「すでに多くの人がテレワークを経験し、首都圏以外でも仕事ができるという認識が広がってきた」。202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン