/

この記事は会員限定です

ハッシュポート、前沢友作氏から4.8億円調達

[有料会員限定]

ブロックチェーン(分散型台帳)開発のハッシュポート(東京・文京)はZOZO創業者の前沢友作氏を引受先とする第三者割当増資で、約4.8億円の資金を調達した。調達資金は主にコピーや改ざんが不可能なノン・ファンジブル・トークン(NFT)に特化したブロックチェーンの開発に充てる。

前沢氏はZOZOを退任した後の2019年9月にスタートトゥデイ(千葉市)を設立し、フィンテック領域での新規事業を立ち上げている。今後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン