/

この記事は会員限定です

米オムニセル、上場来高値圏 薬局業務を自動化

Investment Radar

[有料会員限定]

米オムニセルの株価が上場来高値圏で推移している。「薬局業務の自動化」に貢献する企業として着目され、株価は2018年末に比べて3倍弱に上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大によって医療分野のオンライン化需要が高まったことも株高を後押しした。

20年12月期では売上高の6割を薬局や医療現場向けの調剤などの機器やソフトウエアライセンスの販売が占めた。在庫管理などを提供するクラウドを使った事業が急成長し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン