/

この記事は会員限定です

新政権は家計の資産形成の促進を

十字路

[有料会員限定]

岸田新政権がスタートした。国民一人一人の生活をより豊かにする政策を誰もが願う。豊かさはもちろんお金だけで測れないが、自然災害、感染症大流行、金融危機などのたびに蓄えの有無が将来を左右しうることも事実だ。

コロナ禍初期の2020年4~6月期には世界同時に個人消費が大きく落ち込んだ。各国政府・中央銀行は家計への財政支出と金融緩和を大胆に行ったが、今年に入って個人消費の回復に各国で大きな差がみられる。回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン