/

この記事は会員限定です

今からジュニアNISA 「終了後」の手続きに注意

[有料会員限定]

未成年者向けの少額投資非課税制度(ジュニアNISA)の口座数がじわりと増えている。利用が伸び悩み、2023年での終了が決まっている。だが、それに伴う制度の変更で、使い勝手が良くなった面がある。

都内の外資系企業に勤める40代の男性は昨年、証券会社に11歳の息子名義でジュニアNISAの口座を開いた。「これからの世の中を考えると、資産形成は欠かせない。早くから投資を経験させておきたい」と話す。

ジュニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1564文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン