/

この記事は会員限定です

アジアLNG価格、4カ月ぶり高水準 サハリン2巡り

[有料会員限定]

日本などアジア向けの液化天然ガス(LNG)価格が約4カ月ぶりの高値を付けた。ロシアのプーチン大統領は6月末、極東の資源開発事業「サハリン2」の運営を新会社に移管するよう命じる大統領令に署名。サハリン2は日本のLNG輸入量の約1割を占めており、供給懸念が意識されている。

米調査会社S&Pグローバル・コモディティ・インサイツが公表するアジア向けLNGのスポット価格指標である「プラッツ JKM(ジャパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン