/

この記事は会員限定です

豆腐など製品値上げ機運 大豆高で14年ぶり業界「窮状」

[有料会員限定]

豆腐や油揚げなど大豆製品メーカーが値上げに向けて動き始めた。原料となる大豆の国際価格が1年前より5割以上高いうえ、日本市場で一般的な遺伝子非組み換え品の調達コストも増しており、採算が悪化している。業界団体は近く14年ぶりに流通小売団体に対して窮状を訴える文書を出す予定で、秋以降に大豆製品の値上げ表明が相次ぐ可能性がある。

「原料高は業界全体の課題だ」。全国の豆腐メーカーで構成する日本豆腐協会(東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン