/

この記事は会員限定です

日本、ESG共通基準づくりに参画 新団体に資金拠出

[有料会員限定]

日本がESG(環境・社会・企業統治)の世界共通基準づくりに参画する。金融庁などは、基準づくりを担う新団体を設立するIFRS財団に対し、中長期にわたる運営資金を拠出する方針を伝えた。欧州連合(EU)が先行するESG分野での世界共通の基準づくりに積極的に関与し、日本としての意見を反映させる狙いがある。

ESG情報の開示基準はグローバル・リポーティング・イニシアチブ(GRI)など様々な民間団体が独自に策...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン