/

この記事は会員限定です

「想定外」に備えよ 常在危機の投資術

[有料会員限定]

「ロシアの鉄道輸送にはかなりの伸びを期待していたのに」。東洋埠頭の子会社、東洋トランスの高橋勲社長は肩を落とす。シベリア鉄道を利用した日本から欧州への貨物輸送を2021年に始めたばかりだったが、「今年に入って前提が全く変わってしまった」。

シベリア鉄道の活用巡り誤算

同社が手掛けるのは、日本で集めた荷物をロシアのウラジオストクに海上輸送し、そこから鉄道でポーランドに輸送するルートだ。対ロ制裁で日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1482文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン