/

この記事は会員限定です

FRB、「リバースレポ」約1兆ドルに

金融機関から資金を吸収、ドル余り背景

[有料会員限定]

金融緩和を継続し市場に資金供給している米連邦準備理事会(FRB)が、その一方で金融機関から資金を大量に吸収している。FRBが金融機関から資金を借り入れる「リバースレポ」の利用額は6月末に約1兆ドルとなった。過去最高ペースで膨らむリバースレポ残高は低金利下で余剰資金をかかえた金融機関が運用難に陥っていることを映し出している。

リバースレポはFRBが実施する金融調節の一つ。金融機関の求めに応じて、翌...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン