/

この記事は会員限定です

米金利の急上昇は一巡か OPECの増産協議が焦点に

今週の市場

[有料会員限定]

株、投資家のリスク志向に陰り

今週の株式相場は上値の重い展開か。米国が量的緩和の縮小に向かうところに中国恒大集団の経営や米政府の債務上限、中国や欧州のエネルギー不足など複数の悪材料が浮上している。1日の米国株は新型コロナウイルス治療薬への期待で反発したが、「積極的にリスクを取る地合いではない」(楽天証券の窪田真之チーフ・ストラテジスト)との声が増えている。

日本では4日に岸田文雄自民党新総裁が新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン