/

この記事は会員限定です

仮想通貨急落、意外な余波

Up&Down

[有料会員限定]

主要な半導体銘柄で構成する米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が2020年11月以来の安値に沈んでいる。アジアでも1日、台湾積体電路製造(TSMC)株が4.7%下落した。景気鈍化による半導体需給の緩みが警戒されているのに加え、暗号資産(仮想通貨)市場の混乱が市況悪化に拍車をかけている。

半導体の流通市場で値崩れを起こしているのが、ゲーミングPC用のGPU(画像処理半導体)だ。米エヌビディアの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン