/

この記事は会員限定です

ロシアから取り返せぬ航空機、500機の損失は誰が補償?

[有料会員限定]

ロシアによるウクライナ侵攻に伴い、世界のリース会社がロシアに貸し出している航空機を取り返せないでいる。約500機が実効支配されており、このまま取り返せないと、損失は最大150億ドル(約2兆円)に膨らむとの見方もある。この損失を誰が負うかでリース会社と保険会社の溝が深まっている。

ロシアは外国のリース会社から借りている航空機の多くを返却していない。アイルランドに拠点を置く航空機リース世界最大手のエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン