/

この記事は会員限定です

「底」にらみ投資家そろり 中国改善の兆し、買い時探る

五味梨緒奈

[有料会員限定]

守りの姿勢が根強い投資家の間で、株価底入れをにらみ買い時を探る動きが出てきた。中国の金融環境の好転など株価反転の兆しから、守りのポートフォリオでは株価上昇に乗り遅れるリスクが意識されるようになってきた。上昇に備え、主要構成銘柄である電気機器などの業種に投資マネーが向かいつつある。

「ディフェンシブ株の選別以上に、ファクトリーオートメーション(FA)や半導体関連の保有比率を今後いつ引き上げるかの分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1110文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スクランブル

株式市場の日々の動きと要因、見通しなどを緻密な取材を元にわかりやすく分析、解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン