/

この記事は会員限定です

東京海上、新本店ビルのデザイン公表 木造中心に

[有料会員限定]

東京海上ホールディングスが1日、2028年度に竣工する新本店ビル(東京・千代田)のデザインを公表した。柱や床などに国産木材を使った構造部材を大がかりに組み込んだ世界最大規模のオフィスビルを目指す。高さは100メートルを想定する。24年12月に建設に着工する計画だ。

イタリアを代表する建築家の一人であるレンゾ・ピアノ氏がデザインを手がけた。ピアノ氏は「建築界のノーベル賞」ともいわれる米プリツカー賞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン